一日から働ける超短期のお仕事で日給一万円以上がその場でもらえることからも人気のアルバイト交通量調査のお仕事の季節が今年もやってきました。当サイトでもおいしいお仕事として何度かご紹介させていただいておりますが、電話が混雑するくらいの人気のお仕事ですが簡単ですしオススメですよ。募集している媒体はanエリアが中心になっているので興味のある方はそちらをご確認いただければと思います。

交通量調査のお仕事について!

詳しいお仕事内容は当サイト記事大人気 交通量調査のお仕事内容について!を読んでいただければと思うのですが、とにかくこのお仕事椅子に座って車の数を数えるだけの本当に簡単なお仕事なんです。日給1万円もらえるということで拘束時間にすると12時間が基本なんですけど、2時間調査したら1時間休憩,もしくは2時間15分調査したら45分休憩のお仕事なんで体力的には全然厳しくなくて楽チンです。

普段は忙しいけど、この日だけ空いてるという人も実際多いと思うんですけど、その日だけ働くことができるのは、せいぜい派遣会社くらいだと思いますし、副業を禁止されている企業も多いと思うんで都合が悪い人も多いと思います。交通量調査なら基本的にその日1日限りの募集ですし、その場でお給料をもらえるので普段忙しい人にもピッタリのお仕事だと思います。私も働いたことがあるのですが、お話を聞いてみるとサラリーマンの人など自分のお小遣いのためにお仕事されに来ている人も結構いました。

注意しておきたいこと!

お仕事自体は初めての人でもすぐにできるくらい本当に簡単なんですが、注意しておきたいことが何点かあります。まず応募方法は基本的に電話のみで受け付けています。繁忙期などは電話の回線がパンクするくらい一斉に応募してくる人がいるので必ず月曜日のうちに電話。できるだけ早くしていただければと思います。

女性の方の調査員は極端に少ないです。男性の中に混じってお仕事を出来る人は問題ないですが、女性のアルバイトの方は殆んど見かけません。たまに見かけても夫婦やカップルで来ている人が殆んどです。働いている年齢層は30代から上の人がほとんどなので、働きづらくはないかもしれませんが職場に女性がいたほうが安心と言う人は難しいかもしれません。

外でのお仕事になるので、晴れていれば「ポカポカして気持ちいいね」と眠くなってしまうくらいのお仕事ではありますが、雨が降ると本当につらくなります。レインコートを着て傘をさしながら自動車の数をカウントして決まった時間ごとにデータを書き込むことになります。それだけでも辛いのですが、外でのお仕事なので休憩場所が雨の日などは確保できないことも多くコンビニの店内でトイレを借りたらあとは外で傘を差しながら仕事するのを待っているという、どっちが仕事なのかわからない状態になる事も少なくありません。

集合時間がものすごく早いです。調査地点から一番近い駅が基本的に集合場所になるのですが、朝6時に集合することになります。なのでよっぽど家から近くない限り始発電車などに乗りお仕事をしにいく事になります。自宅から遠く始発でも間に合わない場合は自分で集合駅近くの漫画喫茶などに泊まってアルバイトに来るベテランの方も沢山いるのには正直驚かされます。

まとめ&コメント!

家から近くの場所で調査がされていて、たまたま空いている時であればかなりオススメのアルバイトではあるのですが、外でのお仕事になるのでこれからの季節寒さ対策や天気予報をチェックされてからの応募をオススメします。女性の方の場合は友達どうして働くことができるのでお誘い合わせの上お仕事されて見てはいかがでしょうか?

日給1万円が終了後その場で貰えるとおいしい仕事ではあると思うので、上記の注意事項を確認のうえ応募していただければと思います。募集媒体はanエリアがメインになっているのでアクセスしてみてください。検索には「交通量調査」もしくは「エスピー研」といれていただくとスムーズかもしれません。

関連記事
交通量調査のアルバイト募集が開始されました!
働いたその場で1万円もらえる仕事