以前当サイトでおししいアルバイトで紹介させていただいた交通量調査のアルバイトの時期が始まりました。12時間調査なら日給1万円、24時間調査なら日給2万円がその場でもらえる大変ありがたいアルバイトです。掲載されている媒体は主にanエリア になりますので是非チェックしてみてください。

当サイト記事大人気 交通量調査のお仕事内容について!詳しく内容などをお話させていただいているですが、このアルバイト期間限定のアルバイトで基本的に1日限りなんです。募集時期は10月下旬辺りからクリスマス前までと年明けから3月の上旬くらいまでになっています。

調査時間を見るととても長くて大変なお仕事にみえるのですが、12時間や24時間というのは拘束時間なので実働にすると12時調査なら8時間程度働く事になります。つまり2時間働いたら1時間休憩しかも仕事は椅子に座ってカウンターを使って車の数や車種などを分類するだけとても簡単なので非常に人気のアルバイトなのです。

冒頭からメリットばかりをお話しましたがもちろんデメリットもいくつか存在します。一番は調査場所が近所とは限らず地方の事もしばしばあります。集合時間も朝6時であったり夜の11時だったりと交通の便が良いとはいえない時間なのでいける場所が限られてしまいます。

もう一つは基本的に外で働く事になるので雨が降ると辛いです。雨天の場合は延期される事が多いですが、仕事の納期などが迫っていたり繁忙期は予定が詰まっているので延期になることは少ないです。傘をさしてレインコートを着て仕事をする事になるので天気予報のチェックはしっかりとしてから応募したほうが良いかもしれません。

外でのお仕事ということなのか分かりませんが、女性のアルバイトスタッフは非常に少ないです。カップルで来てる人や大学の友達同士で働きに来ている人をたまに見かけますが基本的には女性はいないと思って応募されたほうが良いと思います。

最後に人気のアルバイトになるので応募は電話からのみです。掲載直後は電話がとても混雑していますが、油断して後日に電話すると「締め切りました。」といわれることも少なくありません。電話競争に勝って初めて働けるアルバイトなのです。

デメリットに我慢できる人は終了後にお金を貰えるので本当にオススメです。冬の時期は厳しいので働くなら今が気候も良くてオススメです。掲載媒体は主にanエリア それ以外ですととたまにタウンワークに掲載されています。その他の媒体ではあまり見かけません。交通量調査で検索するか、エスピー研、アーバントラフィックなどの企業名で検索するのも良いかと思います。