2013年7月7日に管理人ユウが立川市の求人件数について調べさせていただきました。先月も2013年6月度求人件数ランキング!の記事を書かせていただいたのですがどう変わったのでしょうか?順位もモチロン大事なのですが増えているのか?減っているのか?にも注目していただき立川エリアのお仕事状況を見ていきましょう!

第1位はやっぱり強いタウンワーク求人件数も637件と先月と比べても大幅にアップです。サイトだけでなくフリーペーパーとしての知名度も高く広告料金もリーズナブルということで人気が高いようですね。

第2位はこちらも不動のフロムエーナビで424件です。こちらも40件もほど増えていますね。フロムエーは月曜日の更新がメインですが求人雑誌として発売していたときのナゴリで実は木曜日にも結構更新されているんです。月曜日はみんながチェックするので競争率が激しいかもしれませんが、木曜日は意外とねらい目かもしれませんよ。

第3位は252件でanエリアだったのですが、第4位のバイトルドットコムが242件とかなり迫ってきて日にちによっては逆転している日もあるかもしれません。anエリアは単発短期のお仕事であったり、大手チェーン店の全国募集など地域ごとの募集であったりと普段他では載っていない様な情報があるのでお宝なアルバイトを探したい場合はチェックしないとですね。

一方バイトルドットコムは応募バロメーターでどれくらいの人がそのお仕事に関心を持っているのか?のもわかりますし、カラーバイトルにより力仕事なら青、フードなら緑と言う風に一目見るだけで何系のお仕事かわかるんです。なのでこちらは見た目やサイトの使いやすさにかなり気を使っているサイトと言えると思います。

7月の採用状況としては6月に比べて上昇傾向にあるみたいですね。求人広告が多いと言う事は仕事が多いということは派遣に登録した際のお仕事も沢山あると言う事なんです。派遣のお仕事っていつでも沢山ありそうなイメージがありますが、閑散期と繁忙期の差が結構大きいんです。一般的に忙しいとされているのが皆さんがお休みのゴールデンウィークや年末年始それに加えて新生活が始まる3~4月が繁忙期となっています。

逆に繁忙期が過ぎた後のゴールデンウィークが終わったあとの5月の半ばごろであったり8月のお盆付近などは閑散期となっていて派遣会社であってもお仕事が少ないので良い求人がないからと言って派遣に登録してもやっぱり良い案件がないと言うような事も少なくないので、なるべく閑散期前にアルバイトやお仕事を探しておく事をオススメします。