結婚をしたり・子育てであったり・パートナーの転勤などで生活環境が変わって今まで働いてた場所で働けなくなったと言う人意外と多いと思うんです。せっかくがんばって看護の専門学校や大学で学んで国家試験を受けて看護士の資格を取得したのですから眠らせておくのはもったいないですよ!またこれから生活環境が変わる人や転職を考えている人も読んでいただければと思います。

「看護士になってよかった事は?」のアンケートに必ず上位にランクインするのが「人の役に立てる事」や「やりがいがあることです。」人の命にかかわる仕事ですし、大変な事や辛い事またナースになった後も日々勉強が必要だったりと他のお仕事より沢山あると思いますが、患者さんが元気になっていくのをすぐそばでサポートできるのは看護士ならではの仕事であり人の役に立てて喜んでもらえる職業と言うのはなかなかないと思います。

また看護士になった理由に「小さいときに入院して辛いときに手を握ってくれたナースにあこがれたから」「誰かの役に立つ仕事がしたいと思った。」「ありがとうっていってもらえる仕事だから」「一生続けれる仕事と思ったから。」と言う風に理由は様々ですが他の職業と違って憧れたり、目指して成れる職業だと思うのです。だからこそ眠らせておくには惜しい資格だと私は思うのです。

 
例えば子育てや親の介護などで夜勤をするのが難しいという人であれば、診療所や保育所であったり訪問看護ステーションなどであれば夜勤がないので働きやすいと思います。夫の転勤などで今の職場で働くのが厳しくなった場合には自分で次の職場を探すのはお金も時間も必要とすると思うので、転職サイトに登録すると言う手があります。

登録するメリットしては個人ではなかなか難しいと思われる面談の日程調整であったり合否連絡、退職手続きの方法など、転職の際に発生するわずらわしい連絡業務であったり事務手続きなどを強力にサポートしてくれると言う事です。 また、一般には公開されていない求人を抱えている事も多いので条件にあった働きやすい職場を見つけるチャンスがそれだけ広がります。

 
また遠方であれば面接に行く際の交通費を負担してくる場合もあったり何度も遠距離の移動をしなくても良いように効率的な面接の設定をしてくれるので遠距離にはかなり心強いと思います。転職というのは何度もする人は少ないと思うので、転職をする際に不安な事や疑問点などを専門のスタッフが相談にのってくれたり答えてくれたりとメリットが沢山あります。

私も看護系専門の場所ではないですが派遣会社でスタッフコーディネーターのお仕事をさせていただいてた事があるので転職する人の不安であったり新しい職場で働く際の不安などの相談にものった経験があります。退職理由等を初めとする面接が上手くいくかどうか?という悩みも多く聞きましたが一番多いのがお給料の話ではなく職場の雰囲気でした。これは個人で活動していてもわかりにくいです。

転職サイトであれば営業担当を初めとしてスタッフコーディネーターなども実際に先方の方とお話したり訪問もしますし、実際にそこの職場で働いているているスタッフがいれば色々と話を聞いているので職場の雰囲気がわかる場合が多いです。退職する大きな理由に生活環境の変化もありますが、人間関係というのも重要なウェートを占めているので不安な人も多いようです。

「そういうところなら登録してみよう」と思っても今は沢山のサイトがあるのでどこに登録したらよいか?わからないですよね。そうなると安心できるのがやっぱり大手サイトになります。ナースフルはリクルートが運営していて皆さんもご存知のタウンワークやフロムエーの求人サイトや雑誌を運営しているので求人案件も豊富ですし何より安心感が違います。転職の心強い見方を探すのですから安心感が大事だと私は考えています。