オープンして2ヶ月になる話題のスポットikea立川に行ってまいりましたので、お店の雰囲気や外装などお写真を交えながらお話できればと思います。イケアでのアルバイトやパート・契約社員のお仕事をお探しの方は私の知る限りですとバイトルに掲載されている事が多いので、時期により必ず募集しているとは限りませんが確認していただけると幸いです。

イケア概観

イケア立川では来店する際には公共の交通機関を使っての来店をオススメしています。これは立川駅周辺が車で混雑しないようにとのお店側の配慮となっているそうです。ちなみに駐車場はあるにはありますが有料になっておりますので、お近くの方はやはり電車でこられた方がお得かもしれません。お店は駅から12分と記載してありますが、モノレールの立川駅を越えて階段を下りると目の前に大きな建物が見えるので感覚的にはかなり近く感じました。まあ実際目的地に着くまでは12分程度掛かったので大きな建物で視覚で確認できる分近くに感じたのかもしれません。

お店に着くとまずエスカレーターを上ってくださいとの指示があります。一階は軽食のとれるカフェとレジと倉庫しか基本なく展示されているのは3階になるのでエスカレーターを上ってようやく商品を見れるようになるのはいささか不便に感じました。3階入り口ではIKEA FAMILYメンバーの受付もしていて発行するとドリンクバーが無料になったりとさまざまな特典があるので今後も利用予定の方は入会金や年会費は無料になっているそうなので入っておくと良いかもしれません。

ikea

展示コーナーは小分けになっていて部屋のようになっています。それぞれの部屋で違ったコーディネートがされているので、「この家具を使ってこんな感じにレイアウトすると素敵だよね。」といった感じにイメージがわいてきますし見ていて素敵なお部屋もあるのでこの辺りはとても良いです。イケアの一番良くないところは一度3階まで上がったらグルグル回らされて初めから最後まで歩かないといけないという事です。途中ショートカットも出来るそうですが地図があるわけでもなく殆どの方は矢印の順序どうりに歩く事になります。

広さは以前お伝えしたように東京ドームと同じくらいの広さがあってそこを更に蛇行して歩くので、かなり疲れますので歩きやすい靴を履いてきた方が無難だと思います。ちょうど中間地点くらいに休憩場所としてフードコーナーがあります。皆さん疲れているせいかじつに7割以上の人がフードコーナーに入っていきます(笑)フードコーナーはドリンクバーの他に学食みたいにすきな料理を取ったり、注文して受付でお金を支払うのですがこれが個人的にはわかりにくいです。周りの人は慣れている人も多くスムーズでした。おそらく初めての来店ではなく複数回来てる方が多いのでしょう。

私も休憩をしてやっとの思いで最後まで見たら再びエスカレーターで降りて1階に下ります。降りた場所は倉庫になっているので自分のほしい商品と同じ番号のものを探して自分でレジまで持っていくセルフシステムになっています。私はソファー目当てに来店したのですが気に入ったものがなく何も購入しませんでした。せっかくきたので何も買わないで買えるのもあれなのでレジを出た後に売店でチョコレートなどを売っていたのでそれをいくつか購入しました。お会計をしたら衝撃の一言が「袋は15円になりますがどうしますか?」といわれました。スーパーでビニール袋をもらうのにも数円掛かる時代ですからお金をとるのは仕方ないにしても紙袋に15円はやりすぎですよ^^;

さすがに払うのは嫌だったのでバックに商品を入れてお店を出ました。たしかに店員さんを少なくして色々なところをセルフにして、ソフトクリームも小さいけど50円だし悪くないのかもしれませんが、私個人としては考えてしまうところが多々ありました。ただ求人サイトとしてお客としていくのと働くのは全然違うので働くと考えると良いところかもしれません。求人情報はバイトルを中心に掲載されているので募集していない時期もありますがまずは確認していただけると幸いです。

スポンサーリンク

 

関連記事
見所は家具だけじゃない?IKEA立川がついにオープン!
4月10日イケア立川がオープン・電車かモノレールで行くと記念グッズがもらえるそうです