ヤマト運輸問題がきっかけとなり、佐川急便や郵便局などの配送料の値上げが問題となっています。根本の問題は「人手不足であるが故の過重労働ではないか?」と言われています。少子高齢化となり日本も都心部はまだ良い方で地方からドンドン人がいなくなっているそうです。しかし立川エリアに限って言えば、それは例外かもしれません。

立川エリアの採用は昔から充実している!

OOK82_gurafuwoyubisasu20131223500

人手不足が普通になりつつある日本でも立川エリアは例外かもしれません。なぜなら私が派遣会社任務していたころから、求人案件に対して働きたい人の数が圧倒的に多かったからです。逆に横浜や川崎エリアなどは求人案件の方が当時から多かったので、今はもっと深厚な状態になっているかもしれません。

当時の立川エリアは募集すれば、働きたいという人がすぐに集まるような案件が多かったので、派遣会社を利用している企業はとても少なかったです。当時に比べれば少子高齢化の時代ですから、人手不足という企業もあると思いますが、それでも他の地域と比べるとだいぶマシのように思えます。

春はバイト入れ替わりのチャンス!今すぐに動き出そう!

a0008_001812

春は卒業シーズンなので、アルバイトの入れ替わりの激しい時期です。この時期を逃してしまうとしばらく、良い案件に出会える確率はぐっと下がってしまいます。春から進学の方や在学中の方は新学期の時間割が決まる前の今こそが動き出すべき時です。

ライバルはすでに動き出している!学生だけがターゲットではない!

MS251_memotonewsp500

大学進学が決定した高校生も春休みを利用してアルバイトをし題したというような書き込みをチラホラ見かけるようになりました。学生だと何となく周りの人も自分と同じ生活リズムのように思えてしまいますが、アルバイトやパートは学生だけでなく主婦の方やフリーターの方の方が多いくらいです。

主婦やフリーターには大学の授業の時間割が決まるまで待っている必要はないので、採用確率の高い今頑張ってお仕事を探している人も多いです。もし良い条件のアルバイトをお探しであれば、春休みの内に決めてしまうくらいのつもりで活動しましょう。立川エリアに限らずアルバイトを探すのであれば知名度も案件数も多いタウンワークバイトルがオススメです。