人材不足の波がモスバーガーにも起こっているそうです。テレビニュースでも放送されていたそうですので、ご存知の方も多いと思いますが、5月にかけて全国のモスバーガーの1部店舗の開店時間を1~2時間遅らせるそうです。通常だと7時開店との事なので、一番遅い店舗だと9時開店になるみたいです。

モスバーガーも労働力不足なの?

PAK58_kiokuyorikiroku500

今回の営業時間の短縮もすべての店舗と言うわけではないので、一概には言えませんが、だんだん不足してきていると言っても過言ではないと思います。ファーストフードは高校生からアルバイトできる店舗も少なくない為、他の業種などに比べて人材的には足りていると思っていただけに、開店時間を遅らすのは驚きでした。

理由としては早朝のお仕事を止めたいという人が多いそうです。22時以降の深夜帯は深夜手当が付くので、通常と比べて時給も1000円を超えることが多いため、そこまで不足しないと思いますが、早朝からのスタッフは朝早く起きて開店準備をするにも拘らずたいした手当をもらえない職種も少なくないので、モスバーガーに限らず開店時間を遅らすお店は今後も増えそうです。

OOK82_gurafuwoyubisasu20131223500

予算がない。或いは人件費をできるだけ安く済ませたい気持ちはわかりますが、働いてくれる人がいないと結局は儲からないわけですから、早朝の手当てや旨みをもう少し考えないと、労働力不足は今回のモスバーガーに限らずドンドン増えていくと思います。

アルバイトやパートは結局お金を稼ぐためにするわけですから時給やお給料次第では是非働きたいという人も増えると思います。このままいくとコンビニのように海外の方の労働力を当てにするような営業になってしまいかねないので、頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク