新年第一回目の更新となります。本年も当サイト立川エリア仕事求人情報館をよろしくお願いいたします。さて新年になりましたが、引き続き短期アルバイトの求人が好調となる予想です。

チョコと手紙

少し先のお話になりますが、2月にはバレンタイン、3月にはホワイトデーがありますから、デパートなどを中心にイベント用の応援スタッフの募集が見込まれます。クリスマスの時よりはさすがに少ないと思いますが、それでもかなりの募集人数になると思います。

また店舗によって忙しかったり、暇だったりするので応募する店舗なども、シッカリと吟味する必要がありそうです。採用人数が予定よりも多くて、結果的に忙しくな店舗や、人が集まらなくて結局人手不足で忙しくなる店舗など様々ですので、運の要素も絡みそうです。

短期のアルバイトであっても知名度そして求人案件の数を見てもタウンワークバイトルをチェックすることをオススメします。基本的にこの二つのサイトを見ておけば、立川エリアなどは特に大丈夫です。上記2つのサイトに載らない求人は非常に少ないからです。

交通量調査のアルバイトは3月上旬まで!

OOK82_gurafuwoyubisasu20131223500

人気のアルバイト交通量調査の求人募集もまもなく始まると思います。例年3月上旬くらいまではお仕事はありますが、それ以降は激減するので、短期でしっかりと稼ぎたい方は、この時期が頑張りどころです。24時間調査は凄く寒いですし、雪の可能性がある日なども調査は納期が近ければ中止にはならないので、天気予報は精度が悪くても10日間先などを駆使して申し込みをしていただければと思います。

交通量調査ではありませんが、バス調査や空港でのアンケート調査などは、冬の寒い時期でもとりあえず雨風はしのげるので、車をカウントするよりはいくらかマシだと思います。交通量調査も車のカウントよりも渋滞調査の方が歩いている分体温が奪われないので、どちらかの作業を選べる際は渋滞の方を希望するのをオススメします。それでも寒いので、防寒対策は万全にしていきましょう。

カウントしている時は体温が奪われて本当に寒いので、普段よりも必ず厚着をしていきましょう。手袋やホッカイロはもちろん必須です。風速1メートルで体感温度が1度下がるそうなので、風を通しにくい服装なども時には心がけていただければと思います。

関連記事
お歳暮にボーナス商戦と短期バイトの需要がMAXに!
[エスピー研] 交通量調査の体験談 超短期の1日だけのお仕事!
交通量調査は複数回こなしてリーダーになるのがオトク![体験談]