まだまだ利用している人の少ない自在紹介を利用した転職活動。仕組みが良くわからないからこそ、利用しづらいのもあると思いますので今回は登録した際の流れなどをお話できればと思います。最近電車内の広告などでも良く見かけるワークポートを例にお話します。

登録後の流れ!

IMG_0952

当サイトでは以前転職サイトの「ナースではたらこ」を例にお話させていただいています。基本的な流れや仕組みは変わりませんが、看護士さんの転職と一致しない部分やワークポート独自のものもありますので、重複になってしまう部分もあるかもしれませんが、お付き合いいただければと思います。「ナースではたらこ」の登録後の流れは下記記事より確認する事ができます。

参考記事
看護士転職サイト「ナースではたらこ」に登録した後の流れを詳しく解説!

①応募

何はともあれ応募しない事には始まりません。一般の人材初回企業では7日間程度掛かるそうですが、ワークポートでは基本5日間程度で済むそうなので、よりスピーディーに活動できます。

②面談!

WORKPORT_08

応募が終わったら次はコンサルタントと面談する事になります。面談から先行までに要する期間は1~1.5月程度とのことですが、面談などの時期には希望条件のヒアリング,求人紹介,書類添削などのサポートをしてくれるので、希望をしっかりとコンシェルジュに伝えておきましょう。

③企業側の選考!

IMG_1498

応募と面談が終了したら当然のごとく企業側が選考します。面談まで終了してしまっているので後は待つだけと言う事になるのですが、この間も求人紹介や面接日程の調整,面接アドバイスや面接対策などもしてくれます。他者では1.5~2ヶ月くらい面談や選考に時間を要するらしいので、ここでも時間を短縮して活動する事ができるのはありがたいですよね。

④内定

IMG_1500

選考が終わり企業側が欲しいと思ってくれれば内定が出ます。複数の起業から出ている場合はもちろん選ぶ事も出来ます。その際に年収交渉や入社日の調整などもサポートしてくれます。特に自分で求人媒体などを見たりハローワークの求人に応募した際にはなかなか出来ない年収の交渉が出来るのは心強いですよね。

仕事はお金じゃないと言う人もいるかもしれませんが、多く貰えるにこしたことはありませんし、モチベーションが変わってくる人も多いでしょうから、ここが一番重要であり、人材紹介を利用する最大のメリットといっても過言ではないと思います。

⑤入社!

全て無事終わりましたら、転職活動も終了し新しい企業に入社ということになります。求人紹介から始まって面接のアドバイスや年収交渉までを全て無料でしてくれるのですから、知っていれば「利用してみる」という選択肢は十分にあるはずです。

実は他社とここが違います!

IMG_0950

全体的に転職までに掛かる日数が他者と比べて短いと言うのはお話させていただきましたが、それ以外にも他社では3ヶ月程度と期限を設けられているサポート期間もワークポートでは期間を設けていないので期限は無いです。またお仕事を紹介したり,アドバイスなど転職の強い見方になってくれるコンシェルジュの変更も随時承っているそうです。

やはり「人と人」なのでどんなに優れた人であっても相性はあると思います。苦手な人やなんとなく気が合う人など不思議ですが色々ありますよね。転職は今後の人生で重要なウエイトを占めているといっても過言ではないので、コンシェルジュとの相性うんぬんではなくて、単純に「他の人の意見も聞いてみたい」と言う人もいらっしゃるそうですので、一度くらいは変えてみるのもいいかもしれませんね。

まとめ&コメント!

駆け足ではありましたが、人材紹介サービスの登録後の流れを「ワークポート」を例にお話させていただきました。同じサービスをおこなっている企業よりもスピーディーに転職活動が出来るのはかなりメリットだと思いますので、登録を考えている人は候補に入れてみてはいかがでしょうか?

仕組みが分からないから利用しづらい、という意見が非常に多い転職サービス業界ではありますが、無料ですし利用するだけのメリットが十分あると私は思っています。

関連記事
人材業界の種類について知ろう!
夏の時期の就職,転職活動は有効か?
人材紹介は特化型と総合型どちらがいいの?