キツイ・つらいといったイメージがつきやすい引越しですが、何もそんなときだけではありません。それにしっかりと色々な方法を学ぶ事によって同じ作業であっても格段に楽になったりするものです。そんなわけで今回は引越しのお仕事についてお話していきましょう。

ちょうど昨日当サイトでも引越しの配送アシスタント・梱包仕分けスタッフ募集!の記事を書かせていただいたので恒例の詳しい説明をしたいと思います。事務系の作業や接客等のお仕事が苦手な人も一定数いると思いますし、時給のほうも高めに設定されているのでこれを読んでいただいてお仕事に対するイメージを少しでも変えていただけたらと思います。

お仕事の内容について!
引越しと言う事で荷造りの段階からお家に訪問する事も結構あります。ダンボールに物を詰めたり、お皿などは新聞紙にくるんだりして次の日以降作業がしやすいように梱包しておきます。
引越し当日はとにかく物を運んでトラックに積みそれを下ろす、これにつきます。良いパターンは一人暮らしのお部屋であったり、エレベーターがあるマンションなどは比較的楽です。逆に社宅であったり団地などはエレベータがない事が多く階段で荷物をすべて運ぶので足腰が初めのうちはかなり疲れます。

物を運ぶと言うとどうしても力仕事や体力勝負と思われがちです。もちろんどちらともあれば嬉しいです。しかしダンボールのもち方ひとつとっても左手は底辺を右手は側部をもつ事によって下から常に持ち上げるのではなく引くイメージでダンボールを持つことでかなり楽になります(言葉での説明が悪くて申し訳ないです^^;)

もうひとつのポイントとしては作業のとき必ず使うものそれは軍手です。実は軍手にも秘密があるんです。一番安い普通のものは論外として、ブツブツの滑り止めがついているタイプのものがあります。しかしそれではなく奮発して一番高いラバー軍手(手のひらの部分がゴムでコーティング)を買いましょう。

ダンボールや家具などは結構すべるんです。滑らないように持つには結構握力を使います。しかしラバーは限りなく滑らないので余計な体力や握力を使う必要がなく本当に便利です。引越し以外にも力仕事系のお仕事のあるときはラバーを持っていくことをオススメします。

以上2つのことに注意するだけでも仕事がかなり楽になるはずです。後はなるべくマンションやトラックでの移動中は休憩と言うだけでなく作業時間に含まれている企業が多いので移動距離が長いところに当たるように祈るしかないです(笑)基本的にどちらかにはエレベーターがあると思うのであまり最悪のパターンはないと思います。

引越しでのお仕事をお探しの際は大手からの求人に強いanエリアや派遣のお仕事に強いはたらこねっとなどを見てみるのが良いかもしれません。