調査会社のエスピー研が交通量調査のアルバイトスタッフを募集しております。12時間拘束(休憩あり)で日給1万円以上もらえてしかも日払いでお仕事終了時にお給料がもらえます。2月24日一日限りのお仕事になります。詳しくはanエリアにて2月16日まで掲載予定となっておりますのでお早めに応募していただければと思います。

主なお仕事内容!
自動車の数、渋滞の長さを観測するお仕事です。

自動車の数は指示書によって分類方法は異なりますが小型車・大型車・乗用車などを分けてそれぞれカウンターを使ってボタンを押すだけの簡単なお仕事です。渋滞の長さを観測するお仕事は渋滞長と略されていることが多いです。信号が青になった際の滞留の長さや渋滞の長さ、渋滞理由などを記入するお仕事です。詳しくは登録会のときやお仕事中は巡回管理者に聞いていただければと思います。基本的にカウントは椅子に座って渋滞長は立ってお仕事することになります。2時間働くと1時間休憩に基本的にはなるのでそれほど立ち作業もきつくないと思います。冬は座っているだけですと体温が奪われるので渋滞長を希望する人が多いです。

お給料と作業時間について!
お給料は7時~19時までの12時間拘束で日給1万円になります。作業日の24日は立川以外も拝島でもお仕事があります。こちらは拘束時間や集合時間などは同じですがお給料は1000円アップの1万1000円になるので、多くお給料が欲しい方はこちらを希望するのも良いと思います。

前回日払いでお給料をもらえるお仕事としてバス調査のお仕事を掲載させていただきました。前回の記事短期1日で2万円稼ぐのも可能バス調査のお仕事!も合わせて読んでいただければと思います。そちらのお仕事もいったん締め切りましたが再び求人が出ています。今回は雇い先は同じエスピー研での調査となります。ここの企業は10月下旬くらいから3月の始め位まで調査系のアルバイトを募集しています。調査系のアルバイトを募集している企業は他にもあるのですが、ここの特徴は登録の際に会社訪問すれば説明会に出席しないでも現場に入れることが多いのでアーバントラフィックやサーベイなどと比べても非常に便利で楽なシステムになっています。しかも基本的に日払いでお金をもらうことが出来るので急な出費や大きな出費を控えている際などにも重宝すると思います。

エスピー研にて交通量調査のアルバイトスタッフに興味のある方はanエリア にアクセスしていただければと思います。集合時間は朝の6時と非常に早いですが働いた日に1万もらえるお仕事はあまり多くないと思うのでオススメです。anエリアでは上記のお仕事以外にも短期や単発のお仕事なども沢山あるのでアクセスしてみていただければと思います。