本日は短期と単発のなどの比較的短い期間のアルバイトについてお話したいと思います。短期のアルバイトのメリットやデメリットを読んでいただいてお仕事を探す際に少しでも役立てば幸いです。

単発、短期のアルバイトのメリットについて!
単発や短期のアルバイトのメリットはなんといっても期間が短いことです。短いがゆえにアルバイトの期間はすぐに終わってしまうので、人間関係にそれほど神経を使う必要もないのです。派遣のスポットなどのアルバイトでは毎日違う職場でまったく別の人と仕事をすることも少なくないので人間関係について最低限のあいさつなどをするだけでも問題ない場合が多いです。

もうひとつのメリットは採用されやすい場合が多い。期間限定であったり一日限りのアルバイトだったりするので大量募集であったりすることも多いため長期に比べて採用されやすいです。辞める際も期間満了なので「仕事を辞めたい」というようなことを言わずにするので気まずい思いをする必要がありません。

最後に必ずと言うわけではないのですが、日給や時給の面で普段のアルバイトよりも給料が高い場合が多い。これはやっぱり人が集まらないと困るために多めに設定していたり日払いにしたりして人を集めたいと言うことだと思われます。

単発や短期のアルバイトのデメリット

基本的には先ほどのメリットの逆と言うことなのですが、人間関係が構築しずらい。せっかく仲良くなっても働ける期間が短いために疎遠になってしまうことが多くアルバイトを辞めた後も一緒に遊びに言ったりする友達を作ったりすることは長期のアルバイトに比べて少ないのでお金を稼ぐためだけのために働くと言う意味合いが大きいです。

もうひとつのデメリットは稼げるお金が少なかったり、次のアルバイトをまた見つけないといけないということです。正社員として働くまでの繋ぎとしてなら問題ないと思いますが、短期のアルバイトは一日あたりの給料は優遇されているとしても期間が短いので結果的に長期より稼げないことが多いです。日払いで急にお金が欲しい場合などには重宝しますが、基本的には次の仕事を探さなくてはいけないために掛け持ちやつなぎとして働くほうが良いと言えます。

簡単にですがメリットとデメリットを書かせていただきました。お時間があれば長期のアルバイトのお話もさせていただこうかなと思っております。長期、短期ともに良いところと悪いところがあるので自分にあったスタイルで働いていきたいですね。短期のアルバイトを探すのであればanセレクトやanエリアなどが派遣のお仕事なども多く載っていますしオススメです。