ご存知の方も多いとは思いますが、就職活動を終了するまではSNSなどのネットの書き込みなどは控えた方がいいと思います。人事担当の方もチェックしている可能性も高いので、フェイスブックなどを使用している人などは特に気をつけてください。

ネットの書き込みは見られてないようでチェックされている!

OOK82_gurafuwoyubisasu20131223500

大学などで就職活動を始める前に注意されることも多いと思いますので、ご存知の方も多いとはおもいますが、ネットの書き込みは見られて無いようで結構見られています。匿名の書き込みにIPアドレス経由で知られてしまうといったことは無いと思いますが、フェイスブックやツイッターなど実名でやられている方は過去の内容に関しても注意が必要ですので、就職活動中だけでも非公開若しくは書き込みを消すなどの対処をした方が良さそうです。

SNSなどの内容で人を不採用にしたことがある人事担当者70%

「Online Classes.org」の調べによると、「人を採用する際インターネットでその人を検索する」と回答した人事担当者は、実に79%! しかも、調べたSNSなどネット上の内容で人を不採用にしたことがある担当者が70%もいたそうです。

もちろんアンケートに答えた人が全てではないですし、実際の数字は変わってくるかもしれませんが、これだけのパーセンテージですので少なくとも気をつけるに越したことは無い結果だと思います。

どうしてSNSの書き込みを見てるの?

MS251_memotonewsp500

これは元派遣会社勤務で社員だけでなく,登録のスタッフも含めると1年に何百人と言う人を見てきた経験からの予想なのですが、一番は「手っ取り早いから」という事だと思います。もう一つは「面接では受けに来た人の本質を見抜けないのを良く知っているから」の2点が主な理由ではないかと思います。

企業によっては内部情報を公開してほしくないところも多いでしょうし、面接のときは猫は被ってたけど本当は「こんな人だったんだ・・・」というのがSNSの書き込みから読み取れる場合もあります。

あれ?「人事の人は沢山面接をしているからどんな人がすぐわかる」って言ってませんでしたっけ?私の考えでいえば、分かる時もありますが、裏切られる事も沢山ありますし、不安だと思って雇った人が実は人見知りなだけだったので、営業は難しそうだけど他の部署なら活躍してくれそうなど、良い意味での裏切りもあります。当たり前の事ですが洗練されても少ない時間で人の本質など見抜けるわけも無いのです。

本当に企業にとって必要な人が分かるのであれば、希望者多数の大手企業などは常に必要な人ばかりをとることができるので、会社も短いスパンで見れば凹むことはあっても、長い目で見れば成長していくはずですが、現在の状況を見ていただいても分かるとおり、人の本質を見抜くというのは難しいことなのだと思います。

まとめ&コメント!

アンケートなどの結果からも就職活動を終了するまではSNSなどのネットの書き込みなどは控えた方が良いかも。というお話をさせていただきました。人事担当の人全員がチェックしているわけではもちろん無いと思いますが、不利になる可能性になるものを残しておく必要は無いと個人的には思います。

特にツイッターやフェイスブックなどは注意しておきたいところではあります。どうしても続けたい場合であれば、公開する範囲などを決めて就職活動をする時期だけは慎重に使っていただければと思います。

関連記事
派遣社員WEBアンケート調査で明らかになったハケンの本音
引越しのお仕事は短時間メインの人は派遣,長時間働ける人は自社アルバイトが稼げます!
派遣会社が手数料を少なくすればみんな幸せになる!