本日が8月7日になりますのでお盆まで1週間程度といったところですね。この時期はお休みの企業も多いために求人情報も非常に少なくなってきます。「タウンワークやバイトルなどを見ているけど良い仕事が見つからない。」という人はとりあえず、派遣会社に登録だけでもされてみてはいかがでしょうか?

お盆でお仕事が思うようにできないのなら・・・

お盆はお休みの企業も多いので求人情報が出ていても面接はお盆が終わってからというところも少なくありません。せっかく良い仕事が見つかっても面接をして採用が決まって働くということを考えると良くて8月の下旬くらいで時間が少し掛かってしまうと9月に入ってしまうかもしれません。働き始めるのが遅れれば遅れるほどお給料もその分少なくなるわけですから、働けるのに働かせてもらえないというのは納得もいかないですしつらいですよね。

特に派遣のお仕事が良いというわけではないのですが、派遣会社はお盆も営業していますし、即日からレギュラーで週5で働けるようなお仕事があったりもします。もちろん通常の募集と同じように顔見せ(面接)をしてから派遣される場合もあります。では「どうしてこの時期派遣なの?」と思う方も多いと思いますが、お仕事が少ない時だからこそ企業のネットワークを生かして自分の条件にあったお仕事をじっくり探してみてはいかがでしょう?ということなんです。

まとめ&コメント

少しお話は戻りますが、即日働きたい人であればそういうお仕事を選択することができますし、残業ができないから正社員で働くのは難しい方や土日は主人や子供も家にいるから休みたいという人もいらっしゃると思います。自分のライフスタイルにあったお仕事を探すのは一人で探すのは難しいこともありますので、その際に派遣に登録しておけばスタッフコーディネーターに希望を伝えるだけでお仕事をピックアップしてくれるんですから楽チンです。

しかも無料でお仕事を探してもらえて、希望と合わなければまた探してもらうことも、そこで働かないことも自由なのですから「とりあえずどんなお仕事があるのかな?」という気持ちで登録してみていただければと思います。派遣会社に勤務していた私としては交通費や所得税など注意するべき点は多々ありますが、自分の希望したお仕事を見つけやすいという利点はあると思います。週払いや日払いをおこなっている企業も少なくないのですぐお金がほしいという人にも重宝すると思います。私の働いていたところも日払いをやっていたのですが、お金がたまらないというスタッフが多かったので日払いの利用は、ほどほどにしておいたほうがいいかもしれません。下記関連記事も参考にしていただけると幸いです。

関連記事
派遣会社に登録するメリット!
派遣でお仕事をするデメリット!
派遣社員という雇用形態は「ありかもしれない」という選択