看護師さんがお仕事をする中で一部の病院を除いて避けて通れないのが夜勤だと思います。既に働いていらっしゃる方は一般的に2交代制と3交代制にわかれています。メリットデメリットはそれぞれあると思いますが、「3交代制の病院が良い!」「今まで3交代制の病院でしんどかったので、今度は2交代制で働きたいです」という転職理由があるのも事実です。今回はここら辺のお話をしていきたいと思います。

2交代制について!

★A子さんの場合〜〜〜
(総合病院・病棟勤務)
勤務体系は【2交代制】
日勤>8:00〜17:00
夜勤>16:00〜翌9:00

多少お時間が上下する場合もあると思いますが、上記のような感じになると思います。朝の8時~9時の時間が重なっているのは引継ぎの時間ではないかと思われます。日勤の勤務時間は8時間なのでこの辺は同じだと思いますが、夜勤の日の勤務時間は16時間労働と普通のお仕事であっても、かなり厳しいと思います。ましてや看護師さんは激務と言われてるくらいなので、なおさらきついと思います。

夜勤の勤務時間が確かに長いですが、多くの病院は夜勤明けの翌日は休日の場合が多いというメリットがあります。夜勤明けの日は帰ったら当然寝るとは思いますが、それを加味しても1日半程度休みがある計算にはなるので休日の予定などは立てやすいと思います。なので16~17時間労働を「良しとするか?」「しないか?」でだいぶ好みが分かれることにはなりそうです。

3交代制について!

★B子さんの場合〜〜〜
(一般病院・病棟勤務)
勤務体系は【3交代制】
日勤>8:30〜17:00
準夜勤>16:00〜25:00
深夜勤>24:00〜9:00

こちらも多少上下するとは思いますが、一般的に上記のようなシフトになっていると思います。3交代制なので基本的に労働時間は8時間程度になりますので2交代制のような長時間労働は基本的にありません。ただしシフトによっては準夜勤からの日勤ということもありえるので25時にお仕事が終わって家に帰って朝8時30分には仕事を始めるというのはかなり体調管理や睡眠時間という面でも厳しいと思います。

また夜勤があるどのお仕事にも言えることかもしれませんが、勤務開始時間が3つもあると、生活のリズムを整えるのも難しい人も中にはいらっしゃると思いますので、どちらかを比べた場合長時間労働よりは同じ時間働きたいという人に向いているかもしれません。

まとめ&コメント!

勤務日数などにもよると思いますが、一般的に夜勤の長時間労働があるものの生活のリズムや休みの予定が立てやすいのが2交代制,逆に働く時間は日勤などと同じ8時間程度ですが、不規則な生活になりやすいのが3交代制だと思います。もちろんどちらが良いか?というのは好みによるものだと思うので、今の勤務時間やシフトが合わず転職などを考えていらっしゃる方も確認の意味もこめまして、もう一度考えていただければと思います。

転職をお考えの人は看護師の求人・看護師への転職情報が満載で丁寧なサポートが顧客満足度が3年連続で第1位のナースではたらこに登録しておくと便利ですよ。全国9万件以上の医療機関情報の中から自分の条件に合った求人を紹介してくれるだけなく、専門のキャリアコンサルタントが面接対策、円満退職のためのアドバイスまでしてくれる。

給料や残業の有無などどうしても直接聞きづらい事もキチント聞いてくれちゃいます。しかもナースではたらこ経由で転職された看護師さんへ、入職から半年のお祝いに最大10万円の「HAPPY」ボーナスだって貰うことができるので、無料ですし登録しておいて損はないと思います。転職に迷ったらまずは相談だけでも専門のコンサルにされてみてはいかがでしょうか?

関連記事
転職はゴールではなくスタート!
転職・就職で不安な事はイメージと違う・もっと良い求人があるはずと迷うこと!
ご存知ですか?看護師の転職は10月も多いそうです!