普段求人広告に出てることはあまりないけど、ニッチでおいしいアルバイトって実は沢山あるんです。時間が短いけど時給や日給が高いアルバイトや長時間拘束されるけど仕事内容が比較的楽だったり日払いでお金が貰えたりと自分だけのおいしいアルバイトを探してみましょう!

世の中にアルバイトは数あれど、もらえるお給料と仕事内容のバランスは同じではありません。例えばアルバイトといえば?というと答えが返ってくるような代表的なお仕事と言えばコンビニエンスストアやファミリーレストランですが、お世辞にも時給は高いとはいえません。別に時給が高くなくても仕事内容が楽であれば仕方もないし、それほど問題にならないと思います。

しかしこの2つのお仕事一概にはもちろん言えませんが、コンビニエンスストアのほうがお仕事内容はずっとらくだと私は感じます。コンビニであっても、ひっきりなしにお客さんがやってきてレジにはいつも長蛇の列が出来ていて・・・というみせは都心の一部であったり立地条件の良い店などではありえる話ですが、一般的にそこまでではないと思います。逆にレストランは混む時間帯が決まっていますが、集中するが故にランチやディナータイムの忙しさはかなりのものです。逆に言えばこの時間に忙しくないお店はよっぽどの利益をとっていない限り経営は厳しいのではないかと思います。

ではおいしいと感じるお仕事はどうしたらさがすことができるのか?
これは求人媒体とにらめっこする事。地道に思えますがこれしかありません。ではすこしだけ探し方のヒントをお教えします。おいしいアルバイトは短期や単発、季節限定などの限定条件の中で募集されていることがほとんどです。なぜかというとお仕事をしてもらいたい時期に人が集まらないと困るからです。レギュラーのお仕事がある人や普段働いていない人などにお仕事をしてもらうわけですから、条件が良いもしくは魅力的と思ってもらえないと人が集まらないからです。

人が集まらなければ当然企業側も困ります。人が集まらない場合どうするか?といえばそのお仕事自体を中止するかもしくは派遣会社に依頼することになります。派遣会社は仲介手数料が当然かかるので普通に人を雇うよりひどいときは倍の値段がかかったりします。つまり高いお金を派遣会社に払うのなら多少条件を良くして自社でアルバイトを雇用したほうがコスト的にも安く済むというわけなんです。

もう少したてば夏休みがやってきます。夏はリゾートバイトや海の家のお仕事などお金はそれほどでもないかもしれませんが、楽しいお仕事が沢山あると思うので探してみてください。オススメの媒体はタウンワークもしくはanセレクトなどが良いと思います。