リクナビ派遣やタウンワークなどの求人媒体に載っている派遣のお仕事に応募してみたものの実際に登録面接にいってみたらそのお仕事はすでになかった・・・ということ経験のある方もいるのではないでしょうか?前職派遣会社勤務に勤務していた経験からお応えさせていただければと思います。

結論から先に述べてしまうとそのお仕事はキチントある可能性が非常に高いです。しかし企業の採用人数は決まっているし登録に来てもらったのは良いけど、条件にあまり合わない人であったり、すでに既存のスタッフに紹介してしまったから応募を締め切っている場合など理由は様々です。

そもそも求人媒体に案件を載せる際に「お仕事募集中です」みたいな求人では大手以外の企業では登録に来てくれるスタッフも少ないため目玉案件として載せている企業も多いのです。わかりやすい例えで言うと不動産屋さんの外に貼ってある物件ですね。「お、これなかなかいいな」と思って中に入ってみたらすでに誰かに借りられていた・・・という経験のある人多いのではないでしょうか。派遣会社の場合は特に求人媒体に手続きしてから実際に載るまでの間にもお仕事を希望するスタッフが登録に来てくれるとは限らないために探さなければならない側面もあるので仕方のないことではありますが働く方からしてみたら「本当にその案件存在したの?」と思われるのも無理はないと思います。

通常派遣会社には求人媒体に載っていた案件以外にもお仕事は他にもあるのであまり気にされない方もいるようです。例えばディズニーランドやアパレルのお店であればセシルマクビーでしか働きたくないという人であれば問題ではありますが、大抵の人は職種であったり交通の便や時給などと相談して働くかどうかを決めていると思うので、それと同等か若しくはそれ以上の案件がその人にとって存在すれば問題ないと考えていると思います。

私の経験から言うと大量募集の案件を除くと結構な場合で求人媒体に載せた案件は埋まっています。既存のスタッフに紹介する場合もありますし、新しく登録に来たスタッフに紹介する場合もあります。なので条件の良い案件を見つけたらなるべく早く応募する事を私はオススメします。スタッフコーディネーターのお仕事は案件をうめることなので、早めにお仕事を決めてしまうことも少なくないからです。お仕事を見て登録に行く際には他のお仕事の場合もあるかも・・・と心のどこかで考えていた方が良いかもしれませんね。

派遣会社にはお仕事が沢山ありますし、非公開求人も沢山あるのでとりあえず登録だけしてみて「他のお仕事を探してみる。」というのもありだと思います。管理人ユウのオススメの方法は大手のマイナビやインテリジェンスなど複数の企業に登録してお仕事を探してもらうのが一番効率が良いと思います。働きたい職種がアパレルなど決まっている方はその職種に特化した派遣会社に登録するのも良いと思いますよ。お仕事をお探しの際には試していただければと思います。

関連記事
派遣会社に登録するメリット!
祝い金3万円・立川2分携帯会社のテレフォンオペレーター募集!