先日の木曜日に短期・日払いの調査系のアルバイトをしてきましたので体験談をレビューしたいと思います。いわゆる交通量調査系のお仕事なのですが、1日限りのお仕事で終了したその場でお金を貰うことが出来るのが人気で倍率の高いお仕事になります。「働いてみたいけど・・・」という方も多いと思いますので参考になれば幸いです。

案件は基本的にanに掲載されています!

求人案件は基本的に「an」に掲載されています。調査系だとエスピー研という企業が一番多く案件を出しているので交通量調査もしくはエスピー研で検索してもらえると、今からなら2月の終わりぐらいまでは毎週何かしらの案件が出ていると思います。

注意事項としては応募は電話のみになっていると言う事と非常に人気のアルバイトなので電話開始の9時30分から頑張って電話しないと締め切られてしまっていることが非常に多いです。調査系の日払いのアルバイトなら何でもいいのであれば、バス調査や今回私が働いた電車系のお仕事はそれほど人気と言うわけでもないので、火曜日や水曜日に電話しても応募が締め切られていることも少ないので頑張って電話したくないという人は、コチラをオススメします。

*11月27日追記
どうして初日じゃなくてもお仕事が残っているのか社員さんに聞いてみたところ募集人数が多いため派遣にもお願いする事もあるのでなるべくなら応募してくれる人を採用したいという事と、交通量調査は基本服装に厳しくないですがバスや電車系の調査はスラックスに襟付きのシャツなど少し厳しくなるためにメンドウに思う人もいるからだそうです。

管理人ユウとしては冬は寒いですし外でのお仕事の方が厳しいと思いますし、基本雨でも決行するアルバイトなので雨や風を防ぐことも出来ますし外で働くよりはずっと暖かいと思うのですが・・・「考え方は人それぞれなんだな~」としみじみと思ってしまいました。

交通量調査のアルバイトも何度かやったことがありますが、座ってカウンターで車の数を分類して数えるだけと聞くと物凄く楽そうですが(実際楽ですが)ただ座っているのって物凄く体温を奪われる感じでとにかく寒いです。雨や風が強い日は特に寒いというよりは冬は凍えるという表現になるほどなので、する予定の方は必要以上に温かい格好をしていく事をオススメします。

お仕事の何日か前には確認電話が必要!まさかの出来事が起こりました!

1日限りのお仕事なので「バックレないように確認電話をするシステムになっています(笑)」予定通り確認電話をすると衝撃の事実がお仕事の開始時間が16時と書かれていたのに集合時間が16時に変更になりました(笑)

間違いと思い調べていただきましたが、やはり16時からでした。お給料は日給制なので単純に労働時間が1時間減っただけなので嬉しい誤算ではあるのですけれど、私は結構心配症なので記載してある時間と違うとどうも落ち着かないのですよね。案の定お仕事の日は一時間前くらいに集合場所にとりあえず行ってみる管理人ユウの姿が・・・(汗)

12月5日追記

追記と言うほどではないですが、この記事は次回に続いております。次の回では具体的な仕事内容であったり、休憩時間やお給料の事はもちろん「どうして人気のアルバイトなのか?」など細かくレビューしていますのでお時間のある方はそちらの方も読んでいただけると幸いです

管理人ユウが実際に体験した調査系のアルバイトのレビュー