アルバイトやパートなど非正規雇用から正社員などにする動きが活発化されてきているそうです。この動きは飲食業から製造業まで幅広い業種で動きがあるので、今現在正社員を目指されている方もアルバイトやパートをしてみたり、まじめに一生懸命働くことで以前よりも採用される確立がアップされていると思うので、よりお仕事に励んでいただければと思います。

アルバイトから正社員にする動きの背景には人材確保という狙いがあるそうです。少子高齢化が今後更に進んでくると、働く人の人数が減ってきてさらに労働者を確保するのが難しくなってくるからです。それならば今働いているパートの人などは企業の事情やお仕事などを理解できている方も多いので即戦力として採用をしていたいという流れになっているそうです。

私もアルバイトスタッフから採用されて人材派遣会社に勤務するようになりましたし、以前からこのような動きがあったとは思うのですが、少子高齢化に伴いより活発になってきているようですね。企業によってはすでにスタッフを募集しても何ヶ月も人材が集まらないというところもあるそうで、現在でも深刻な問題の企業もあるそうです。人材が集まらない場合は派遣に頼むしか解決法がないわけですから、世の中にこれだけ派遣会社があふれているのにも納得ですね。

当サイトでは何度かお話させていただいておりますが、派遣でお仕事を考えている方は複数の企業に登録することをオススメしています。案件を共有しているわけではないので、企業ごとに独占非公開案件もありますし同じお仕事であっても交通費が出たり・でなかったりという具合に差がついている場合も少なくありません。しかし殆どの派遣会社は交通費を請求して貰っているのにスタッフには還元しないんですよね。長く働いてくれるスタッフを中心に支払ったりする場所も少なくないので相見積もりは大事だと思います。無難なのはインテリジェンスやリクルート系などをはじめとする大手企業やファッション業界ならアパレル派遣なびなどその業界に特化した企業に登録をするのが良いと思います。

こういった正社員にアルバイトやパートからしてくれる流れは労働者からしてみると嬉しいのですが、一方で主婦の方をはじめとする残業の出来ない方や、土日は仕事できないなどの理由がってパートをしている人も少なくないので、その辺りは柔軟に対応してくれるそうですが、他の正社員の方と待遇が違うとそれはそれで不満になりそうですし、いずらくなったりと問題は色々とありそうです。

スポンサーリンク