看護士をやめたいと思ったら・・・職場を変えることを考えてみませんか?もちろん職場を変えるのは簡単なことではないのは私も派遣会社で勤務していたので少しは理解できます。辞めないのが一番なのは変わらないですが、どうしてもと思ったら心のよりどころに考えてみませんか?

看護師さんの転職理由の上位に挙げられるものといえば?

【 人 間 関 係 】
やはり辞めたい一番の理由は人間関係のようです。特に看護士の96パーセントは女性とも言われていますし、コミュニケーションが男性よりうまい女性だからこそ矛盾しているようではありますが人間関係の悩みが多いのかもしれませんね。看護士さんの転職理由の一番になっていることからも深刻な悩みの人が多いようです。これは看護士さんに限ったことでなく私が働いていた派遣会社に登録に来るスタッフも人間関係で悩んで辞めた人も多く、新しい職場紹介する際にも「ここの企業の雰囲気はどんな感じですか?」という感じに気にする方が非常に多いです。そういう意味では多少なりともこれから働く環境の雰囲気などを知っている人からアドバイスをもらえる派遣や転職専門の企業などを利用するのはよいことかもしれません。

人間関係以外ですと「残業が多く自分の時間がなかった」という人や「結婚や子供が生まれて夜勤などが難しくなった」など生活環境の変化も転職理由にあげる人が多いですね。新しく職場を変える際に希望として残業の少ないところや夜勤のない職場などを選択すればお給料は今よりも少なくなってしまいますが、自分の希望とマッチした病院などで働くことも可能になります。

管理人ユウの意見

転職は人生においても結構大きな問題であるので簡単に決められないと思います。しかし全国に働いている138万人の看護士さんのうちの約50万人が転職を検討しているそうです。そのうちのさらに半分の25万人の人が転職サイトに登録しているそうです。実際に転職する人は13万人程度なので10パーセント程度ではありますが決して少ない数字ではないですし珍しいお話でないと理解していただけるかと思います。実際皆さんの周りでも退職を検討している人や中途採用で他の病院から来た人も少なくないのではないでしょうか?

退職する際には次の就職先が決まっているのが一番良いと思いますが、働いているとそうもいかないですよね。転職サイトに登録するメリットしては個人ではなかなか難しいと思われる面談の日程調整であったり合否連絡、退職手続きの方法など、転職の際に発生するわずらわしい連絡業務であったり事務手続きなどを強力にサポートしてくれると言う事です。

また、一般には公開されていない求人を抱えている事も多いので条件にあった働きやすい職場を見つけるチャンスがそれだけ広がります。オススメの方法は複数のサイトに登録することです。サイト毎に独占求人案件があることも少なくないですし、お仕事を探してくれる人は多いほうが効率が良いからです。安心できるリクルートが運営しているナースフルや9万件の医療機関から探せるナースではたらこも抑えておくと良いと思います。

関連記事
看護士の資格眠らせていませんか?