12月24日にJR立川北口から徒歩2分伊勢丹の傍にあるエミリーフローゲ本店にてクリスマスデコレショーンケーキを購入してお家で食べましたのでレビューさせていただければと思います。管理人ユウはここのお店のケーキがお気に入りで誕生日などのイベントの時などはよく利用しています!

クリスマスケーキ

エミリーフローゲについて!

19世紀のウイーンの画家 グスタフ クリムト が生涯愛した恋人エミリーフローゲの名前を店名にしています。1975年に東京都立川JR駅前にてカフェクリムトを出店し、そのすぐ傍に5年の1980年に本格的なフランス菓子店としてお菓子の家「エミリーフローゲ」をオープン、立川駅前の再開発を経て2000年に現在の場所(伊勢丹の傍)へリニューアルオープンしたそうです。

上記はホームページより引用させていただいたんですけど、私が知らなかっただけで随分前からお店があったみたいですね。お店は昔からあっても,新しいお店であっても食べる方からしたら「美味しいか?」「美味しくないか?」が全てだと思います。ただお気に入りのお店となると、こうした背景と言うか歴史みたいなのにも不思議と興味が出ますよね。

今回は5号(Mサイズ)丸型フレジェ(クリスマス仕様?)を購入しました!

DSC_1154

昨年は4号を購入したのですが、直径約13cm程度なので3人で食べると少し残り程度で中途半端だったので、今年は5号(直径16cm)にしました。5号だと6等分にすると一つあたりの大きさがエミリーフローゲのショートケーキと同じ程度の大きさになるのでちょうどいい感じでした。

ただクリスマス仕様だったこともあり3800円(税込み)でした。周りのケーキと比べても多少高め(モロゾフは3500円)だったので初めて購入するのは少し躊躇してしまう感じだと思うので、まずはホールではなく小さめのケーキなどを食べてみて美味しかったらデコレーションも試してみていただければと思います。

ケーキを美味しくいただきました!

エミリーフローゲ

写真を撮影したのが残念ながら夜だったのでダウンライトというのもあり少し色合いが変わってしまっていたので、出来る限り肉眼で見たのと同じ色味に近づけるように修正しました。多少違いますが、だいぶ肉眼で見たのと同じ感じに仕上がりました。

肝心の食べた感想はというと言葉で伝えるのはとても難しいのですが、生クリームは甘すぎず優しい感じでスポンジには洋酒が少し入っていてしっとりしていてとても美味しかったです。ファンの方も多いようで他の店舗よりも高めのお値段設定ではありますが、沢山の方がケーキを購入されていました。

クリスマスシーズンに限らずお店は喫茶のようにもなっていてケーキや飲み物,軽食なども食べる事が出来ます。お昼時はもちろんの事、平日でも席に座れない事が度々あるくらい大盛況です。

まとめ&コメント!

NKJ56_coffeecok500

エミリーフローゲ本店にてクリスマスデコレショーンケーキを購入したのでレビューさせていただきました。管理人ユウお気に入りのお店という事もあり食べれて大満足でした。

ホームページ上にはクーポンも発行していますので、お立ち寄りの際はダウンロードしてから行くとお安くなるかもしれません。ホットペッパーなどもチェックしておくのも良いですね。

アルバイトなどの募集はいつもしているわけではありませんが、タウンワークバイトルをチェックすると、もしかしたらあるかもしれません。この店舗以外にも姉妹店であるキャフェ クリムトや高島屋店などもあるそうなので、どこかしらで募集されている可能性はありますね。特にアルバイトやパートさんなどの変わり目である2~4月くらいは狙い目かもしれません。

関連記事
ららぽーと立川立飛がついにオープン!初日には2000人の行列が出来た模様!
ららぽーと立川立飛が12月10日にオープン!オープニングから働ける大チャンスです!