当サイトで何度もお話させていただいたとおり、ゴールデンウィークが終了した5月以降の採用は立川エリアに限らず少なくなる傾向になります。特に立川エリアは採用が充実しているエリアと言われているので、正社員のお仕事だけでなくアルバイトやパートのお仕事も少なくなる傾向にあると思います。「ではどうしたら良いか?」この辺りのお話をしていきたいと思います。

オープニングを狙おう!

a0008_001812

採用が厳しいと言ってもタウンワークなどを見ていただければ分かるとおり、まったく求人案件がないわけではありません。募集しているところは募集しているのです。ただし常に募集しているようなところは、人手が慢性的に足りない,離職率が高かったりあまり良い案件でない場合が多いです。

ではどの辺りをターゲットとしたら良いのか?それはズバリ「オープニング」と書かれているお仕事です。事務や営業のお仕事を希望の人はあまり縁のないキーワードかもしれませんが、アルバイトをお探しの方はもちろんの事、就職を希望の方も飲食店やアパレル関係などでしたらオープニングで募集しているところも少なくないと思います。

実は立川はこれからオープニングのお仕事が増えていきます!

OOK82_gurafuwoyubisasu20131223500

記憶に新しいところですと、ルミネの一階と地下一階の食品フロア「the kitchen」に49店舗が一気にオープンしたそうですね。一店舗あたりの採用人数は少なかったとしてもこれだけの店舗がいっぺんにオープンするのであれば全体で考えると相当の採用人数があった事が容易に想像できます。

ルミネ立川の食品フロアが好調になればなるほど,近隣のグランデュオや伊勢丹,高島屋といったデパートも早い段階でテコ入れをする事が予想されます。そうなればまたそこでもオープニングのお仕事が生まれるわけですし、「the kitchen」に関しても採用がまだ十分でない店舗も多々あると予想されますので引き続き見逃せない案件であると思います。

参考記事
ルミネ立川1F/B1食品フロア「the kitchen」 オープンでオープニングスタッフ募集も多数あり?

更に今年は「ららぽーと」も秋にオープン予定!

PAK15_notepenhikkiyougu20140312500

近くに行って状況を見てきたわけではないので確定ではありませんが、予定では2015年の秋に「ららぽーと」も完成予定となっています。場所的には立川エリアではありますが、立飛に建つそうですのでJRの駅からは少し距離がありますが、入る店舗は240以上と言われているので、店舗の大きさにもよりますが採用人数は全体で考えれば4桁は確実に募集すると思います。

参考記事
立川エリアに建設予定続々!ららぽーとは2015年秋予定!

IKEAから学ぶ「ららぽーと」オープニングを希望なら夏からは求人媒体をチェック!

イケア概観

「オープンするのが秋からだからまだまだ先」と思われている方も多いと思いますが、前回IKEAがオープンした時もそうですがかなり早い段階から求人募集がかかっている事も多いです。

お店が始まるのは秋でもスタートする前に研修はどの店舗であってもあると思いますので、そういったことを考えると少なくとも夏には求人媒体をチェックしておいた方が無難だと思います。いくら採用人数が多くても「オープニング」は人気のキーワードなので検索候補に入れる人も少なくありませんので、発見次第スグに応募するくらいのスタイルで望んだ方が良いかも知れません。

参考記事
見所は家具だけじゃない?IKEA立川がついにオープン!

まとめ&コメント

案件数が少なくなりつつある5月以降「どのようにお仕事探しをするのがオススメか?」お話させていただきました。結論としてはオープンニングが時期的に増えてくると思われるので採用数,確立,求人数,働きやすさといった全ての面で他の案件よりも優れている可能性が高いので「優先的に探されてみてはいかがでしょうか?」と回答させて頂きました。

特に「ららぽーと」は秋からオープンですから、後1~2ヶ月もすれば求人案件も少しずつ増えてくると思います。それまで待てないと言う方はヒューマンソリシアを始めとする派遣でつなぐと言う手もありますし、リクナビNEXTなどに登録しておいてスカウト待ちするのもいいかもしれませんね。

本格的に動き出すべきはもう少し先かもしれませんが、旧第一デパート跡地の「ヤマダ電機」も、そろそろ出来てもいいのでは?と思いますし、立川エリアが2015年オープニングの仕事から目が離せなくなる事だけは確かなようです。

参考記事
学生のアルバイトデビューはカフェがおすすめ!立川エリアで高校生も働ける案件も掲載!
ルミネ立川に新しくオープンするフレンチフライ専門店「AND THE FRIET」が多数のメディアに取り上げられています!

スポンサーリンク