タイトルを読むと結婚の話みたいですが転職だってそこがゴールではなくむしろ新しい生活の第一歩となるわけですからスタートだと思います。転職後のことを考えて仕事を変えるというのは難しい事ではありますが、転職サイトを使って出来る限りのリスクを減らすだけでなく、入社後の自分の努力で補える部分は努力して新しい生活が良いものとなるようにしていきたいですよね。

具体的にはどうすればよいのか?

失敗する確率が低いのは転職サイトを利用することだと思います。このときに注意していただきたいのが、大手サイトは案件数が多いという特徴がありますがアフターサポートは弱めです。逆に中小サイトは営業に人数が大手に比べてかけれないことや、知名度が低いのでどうしても案件数は負けてしまいますが、そのかわり一人一人と真剣に向き合ってくれたり転職後のフォロー電話や面談などしてくれたりと手厚いところが多いです。しかしこれはあくまで一般的な話であって必ずしもそうではないですし、フォローの頻度などは人によっても違ってくるので無難なのは大手だと思います。だけど「ここを利用してよかったな~」といのは中小サイトの割合が高いと思います。

どうして転職サイトを利用するのが良いのか?

言い方は悪いかもしれないですが、慣れているということです。私達より慣れているから条件を提示するとそれに近い案件を紹介してくれますし、いままで様々な人の転職に立ち会ってきたからこそ抱える悩みに対しても向き合ってくれる場合が多いです。悩みはそれぞれではありますが、大きく分けるとお仕事を変える理由は人間関係,ライフスタイルの変化,お給料や勤務時間や残業の問題などになると思います。心のケアはすることはできませんが、一緒に向き合って助けてくれる転職の先輩と考えると、とても心強くないですか?

もうひとつ良いところがあります。転職理由の1番とされている人間関係についてです。スタッフコーディネーターは先ほどもお話したとおり沢山の人の転職に立ち会っているので情報も豊富に持っています。これから働く候補となっている職場の雰囲気などもある程度わかっている場合も多いんです。アフターフォローをしていくうちにここの職場はここが良くないとか明るい雰囲気の人が多いなど、細かく話してくれる人は話してくれます。なので何も知らないで新しい職場に行くよりはある程度職場の雰囲気というと大げさですが予備知識を持って通うのとでは変わってくるので私個人としては嬉しいですし、以前派遣会社で勤務していた際も登録スタッフにいろいろなことを聞いて新しくそこに向かうスタッフにはお話したりしていました。やっぱり一人だけ新しい空間に行くのは誰でも不安なあので話せる人がいる事や分かってくれる人がいることって安心できますよね。

まとめ&コメント

転職は非常にパワーが必要ですが大事なのはお仕事を変えた後ですよね。新しい職場でこれから何年,もしかしたら何十年と働くかもしれないわけですから。あまり何度もお仕事を変えるのもよろしくないみたいですし、良い職場にめぐり合える確立を高めていくのが大事だと思います。

もし転職サイトを利用するのであれば大手であればリクナビNEXTやマイナビ,インテリジェンスあたりですね。中小というと地域密着なのでなかなか難しいですが、先日お話を聞かせていただいたナースジョブ,ファーマージョブはアフタフォローもしっかりしているそうです。看護師や薬剤師の方で対象エリア(北海道,兵庫,岡山,広島,福岡など)の人は登録は無料ですし良いかもしれません。関連記事も読んでいただけると幸いです。

関連記事
ご存知ですか?看護師の転職は10月も多いそうです!
管理人ユウが退職した理由は人間関係!
元派遣会社勤務が答える看護師人材紹介 顧客満足度3年連続 第1位の「ナースではたらこ」の登録はありか?なしか?