元派遣会社勤務である管理人ユウが答える派遣とアルバイト時給が高いのはどちらでしょう?「どうぜ働くなら時給が高いほうがいい。」誰しもが同じ事を考えると思います。だって同じ仕事をするのに自給が違うこと自体不公平にも思えますし、もらえる給料は高いほうが良いに決まってます。皆さんのお仕事選びの参考になれば幸いです。

お給料ってどうなっているの?

近年求人媒体を見ると「派遣」のお仕事が目立つようになって来ましたね。例えば事務のお仕事やアパレルのお仕事,飲食店での勤務など自社のアルバイトのほかに派遣経由で勤務されている方も少なくありません。私も派遣のお仕事をしていたこともあるのですが、派遣先で必ずといって良いほど言われるのが「お給料いくらもらってるの?私たちより高い金額で働いてるんでしょう?」という具合に必ずといって良いほど金銭面のお話が出てきます。単純に興味があるというのもあるかもしれませんが、特に話題がないから取り合えず聞いてみようという人も多いのかもしれません。

基本的に派遣元から「お給料の話はしないでください。」と言われてはいますが仲良くなれば必ずしゃべるのが人です。しかもスポット(単発)のアルバイトの場合は必ずといって良いほど派遣のほうがお給料が安いです。もし仮に時給が同じだったり高かったとしても、交通費が支給されなかったり、所得税を沢山取られたりしてなんだかんだで自社アルバイトより低い金額で働くという場合がほとんどです。

これがレギュラーのお仕事になると話は変わってきます。以前は高かったり、安かったり色々でしたが、専門職や資格を必要としない仕事であれば自社の社員やアルバイトの人と換わらないお給料の場合が多いです。これは営業の時の話し合いでお給料が高いと自社の社員がやる気がなくなりますし、安いと逆に派遣社員がやる気がなくなるので長期でお互いのモチベーションを保つために同じ金額にすることが多いです。実際に私も営業で取ってきたお仕事に関しては同じお給料にしていました。でもこの話し合いをすると請求金額から人件費を引けば相手側に手数料(儲け)がどれくらいあるかがまるわかりなんですよね(笑)

派遣を頼む際に基準となる1時間いくら?みたいなテンプレはあるのですが、話し合いで当然ながら「あってないようなもの」なので、予想以上に高い金額や安い金額でお仕事が発生する場合も少なくありません。この場合は上記のようにならず低い金額の場合は利益確保するので自社より安い金額になりますし、高い場合は少しだけ優遇されるということもあります。以前勤務していたところでは時給1000円で働いているところであれば1600円くらいの請求が一般的でした。これに交通費などを請求してあ粗利率をクリアしていれば登録スタッフにも交通費を出すみたいな感じになっていました。

まとめ&コメント

話がずれてしまった部分もありますが、スポット(単発)の場合は待遇面も考慮すれば自社のほうが優遇されていますが、レギュラーの長期のお仕事などですと同じ場合が多いです。専門職や四角を必要とする場合はこの限りではありませんが、請求が取れないことには払えないので必ずしも同じとは限りません。求人媒体を見ているとアパレル関係などはお給料が自社より同じか高めに設定されているところも多く見かけるのでねらい目ですが、交通費の有無などはしっかりと確認したほうが良いですよ。事務系のお仕事も悪くないですし、テレアポなどは募集自体が少ないので取り合えず登録しておいて・・・というのも手だと思います。

派遣のほうが給料が安くても残業がなかったり希望の日程で休めたりという場合もありますし、お給料も週払いでもらえるところもありますし悪いところばかりではありません。私が働いていたころは所得税を多めにとっておいて確定申告しなければ企業が得する仕組みにもなっていたのでこの辺も注意してみていただければと思います。といった具合に注意は必要ではありますが、うまく利用すればアルバイトやパートよりも収入アップも十分に可能なのでお仕事を見てみるだけでもいかがでしょうか?当サイトでも定期的にご紹介させていただいておりますのでご覧になっていただけると幸いです。

当サイトオススメの求人記事
時給1200円以上!立川グランデュオにて販売のお仕事!
立川エリアで時給1000円以上を求めるなら派遣のお仕事がオススメです!
派遣元と派遣先の企業の暗黙の了解